Intel13世代CPUミドル以下発売

※アフィリエイト広告を利用しています
PC情報

こんにちは、ハズウェルおじさんです。1月4日に噂通りCES後にインテルの新CPUが販売になりました。今回発売されたのが「無印」と内蔵グラフィックなしの「F」モデル、省電力版の「T」モデルとなります。
価格は全体的に高いなといった印象です。

Intel第13世代Coreプロセッサーの新モデルが多数登場、PBP 35Wの“T”付きモデルもあり
Intel第13世代Coreプロセッサーのラインナップが拡充。PBP 35Wの“T”付きモデルなど、Core i9/i7/i5/i3の各モデルが1月3日(火)23時に販売解禁となった。

i5にもEコアがついて10コア16スレッドになるなんてすごい時代になったなと思います。今回「T」モデル以外にはリテールクーラーが付属しています。発熱はどうなんですかね?13世代は今まで出ていた「K」モデルは簡易水冷で運用している人が多かった印象ですが、リテールで大丈夫なのでしょうか?せめて今人気のAK400くらいは使った方がいいかもです。

今回のCPUは第12世代のリメーク品らしいので買うかどうか悩むところになりそうです。性能は上がっているので満足はできると思いますが…

まだ見ていないのでどうかわかりませんが、検証されている動画を張っておきます。

PC情報
スポンサーリンク
ハズウェルおじさんの色々なこと

コメント