新型Ryzen7000シリーズ発売開始

※アフィリエイト広告を利用しています
PC情報

こんにちは、ハズウェルおじさんです。Ryzen7000シリーズ販売されました。
円安の影響か代理店のせいかわかりませんが、予想よりも高かったですね。7950Xは10万円以内と思っていたら約12万円でした…びっくりです!
まぁCPUよりもマザーボードが高い!!今回のAMDはコスパという意味では最悪かもしれません…
マザー最安が約5万、DDR5メモリ、そしてCPUクーラーなどもろもろ買うとグラボなしでRyzen5でも総額15万くらいなのでIntel13世代を買った方がコスパは高いと思います。まぁインテルは2世代ごとにCPUソケットを変更するので今はインテルがコスパがいいと思いますがAMDはソケットを今まで通り長い期間互換性を持たせてくれるなら今後はまたコスパがよくなる可能性はあります。でも現状ではIntelがいいと思います。

下にRyzen7000番台CPUとマザーボードのスクショ(価格コム)を張ってます。参考までに!

価格コムのスクショ(2022/10/05)
価格コムのスクショ(2022/10/05)

Ryzenなら旧型でいいんじゃないでしょうか?5800X3Dを買って組むのがいいじゃないかなと思います。まぁ好きなものを買って使うのが一番ですけど(笑)

今回発売されたRyzen7000シリーズのマザーボードはメモリの相性問題があるみたいで購入される際はマザーボードのメーカーのHPでメモリが対応しているか確認が必要みたいです。

DDR5の「AMD EXPO Technology」対応を購入したら問題ないと思います。

個人的な感想ですけど今回のRyzenのくぼみのある形なんか好きになれない…くぼみをなくしてほしい。他の方も言っていますがそこにグリスが入りそうで嫌ですよね。絶縁性グリスを使用するのがいいでしょうとなっていますが、そこのくぼみに残るのが嫌なんですよね!落ちたら取れないでしょうから。次にアップデートするときは正方形で出してほしいです!

AMD Ryzen 7000シリーズ 発売情報・ベンチマークレビュー | パソコン工房 NEXMAG
AMD Ryzen 7000シリーズ・デスクトップ・プロセッサーが9/30(金) 19時に発売されました。本記事では発売情報やベンチマーク情報をまとめておりますので、ぜひご覧ください。
Ryzen 7000は30日国内発売。最上位Ryzen 9 7950Xは11万7,800円
AMDは、Zen 4コア採用のデスクトップ向けCPU「Ryzen 7000」シリーズを9月30日19時に日本国内で発売する。8月の正式発表時、グローバルでは9月27日の発売を予告していた。
PC情報
スポンサーリンク
ハズウェルおじさんの色々なこと

コメント