今PCを組むならどの構成?(AMD編)

※アフィリエイト広告を利用しています
PC情報

こんにちは、ハズウェルおじさんです。今回はAMD編です。AMDのAM4ソケットのCPU Ryzen7 5700Gを使った構成を考えていきます。

スポンサーリンク

マザーボード

チップセットを何にするか?今回はB550で行きます。安いのはmicroATXですね。しかしインテルをATXで選んだので今回もATXで行きます。

1.MSI MPG B550 GAMING PLUS

MPG B550 GAMING PLUS
第3世代Ryzen 対応B550チップセット搭載 ゲーミングマザーボード

2.GIGABITE B550 AORUS ELITE V2 [Rev.1.0]

B550 AORUS ELITE V2 (rev. 1.0/1.1) 主な特徴 | マザーボード - GIGABYTE Japan
GIGABYTE による圧倒的品質 GIGABYTE Ultra Durableマザーボードは、貴方の次期自作 PC のために独自機能やテクノロジーを備えた最強のプラットフォームです。

3.ASRock B550 Steel Legend

ASRock B550 Steel Legend
AMD AM4 ソケット Ryzen™ 3000, 3000 G-Series, 4000 G-Series, 5000 および 5000 G-Series Desktop Processors*14 電源フェーズ設計, デジタル電源, D...

今回調べて分かったのですがAMDのマザーボードwi-fiつきは高いんですね。知らなかった。
この中で選ぶならIntelはギガバイトにしたのでそろえてもいいですけど今回はMSI MPG B550 GAMING PLUSで行きます。

メモリ

メモリは前回と同じCFD販売のDDR4

電源

電源も同じく玄人志向 KRPW-BK550W/85+

PCケース

同じくFractal Design Define 7

まとめ

CPU:Ryzen7 5700G ¥28480
マザーボード:MSI MPG B550 GAMING PLUS ¥23212
メモリ:CFD DDR4-2666 (PC4-21300) 8GB×2枚 ¥4790
電源:玄人志向 KRPW-BK550W/85+ ¥7704
PCケース:Fractal Design Define 7 ¥16500
※金額はAmazon(2023/4/8)
合計:80,686

AMDの方がIntelよりも少し私の構成では安くなります。CPUのスペックもそこまで変わらないのであとはマザーボードの差ですね。まぁ最新のCPU、マザーボードを選んで約9000円の差ですからこれをどうとるか次第ですね。この構成は映像出力があるのは魅力です。Intelを映像出力付の13400にしたらプラス2000円ですので差は約11000円。Intelはwi-fi付なのでそこをどうとるか?

映像出力付であれば約11000円の差OS分くらいの差はあるので安くしたいならAMD、最新がいいならIntelかな?私の使用用途ではどっちも変わらないと思います。この構成ならゲームしたくなったらグラボを積んでRTXなら3060や3060ti、Radeonなら6600XTなんかを組めば十分遊べると思います。

最後にRyzen7 5700Gのレビューがあったので貼っておきます。参考までに

Ryzen 7 5700Gの性能スペックレビュー&搭載モデル紹介【2023年】 | ゲーミングPC徹底解剖
当ページでは、Ryzen 7 5700Gの性能レビュー及び搭載ゲーミングPCの紹介をしている。Ryzen 5000シリーズにおけるフラグシップモデルのAPUだ。Zen 3アーキテクチャを採用していて従来モデルよりも高いC …
PC情報
スポンサーリンク
ハズウェルおじさんの色々なこと

コメント